特集記事

どんな木曜クラブにしたい?

しばらく足元の煩雑な業務に追われていました。

秋になり、コロナウィルスの感染者が少なくなったところで

少しだけ外に出るプログラムを取り入れたり、

利用者のみんなが楽しみにしている

イベントの縮小版などを企画しました。



フランクフルトの

模擬店


テンション爆あがり⇧











そんな矢先、数日前に新たな

コロナウィルスの変異株オミクロンの感染拡大

のニュースが入ってきました。

デルタ株のように感染力が強いか?

子どもにも感染するのか?

重症化リスクは?


まだ、ほとんど全貌は明らかになっていません。

早急な対策が必要と考えられます。


今後も木曜クラブの中で

クラスターが起こらないように

気持ちを引き締めて感染対策を

続けていきます。
















さて、年度も半分を過ぎ、

半期の決算の確認を理事会で行いました。

コロナ禍ということで

予定が立てにくいことは

他の法人も同じだと思います。

とりあえず、今のところ大きな

マイナスの事象は起きていない。

このまま、日常を淡々と過ごすのか・・

やはりそれでは持続していくことは難しいでしょう。

























木曜クラブのが持続していくには

強力なエンジンが必要です。

エンジンのエネルギーになるのは

「夢」なのかもしれません。

1年後、2年後、3年後の木曜クラブ

にしたいか、一人一人のイメージを

出し合って理想の日中活動の場、

理想の職場に近づけていくことが

とても大切なこと。


忙しい、忙しいと毎日過ごす中、

理事会や月次報告会、研修を通じて

色々な方の意見を聞いて

色々な気づきがあった11月でした。


近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square