特集記事

家族がコロナに感染した!!(後半)

同居の3歳の孫がコロナに感染しました。

記録を記事に残します。


前半に発熱から陽性判定

からの三日間のことが書いてあります。 我が家は4世代同居、

80代の母、

私(福祉施設職員)

娘① 地方公務員

娘② 無職

婿 (母国に帰省中)

孫 3歳 (娘②の子供)



3月18日金曜日


隔離4日目

この日は有給をとり、仕事は無しにする。

娘①の職場から

「保健所からなんとゆわれたか報告して」

という電話に、

「そういえば保健所から何も言ってこないねぇ」

と気づき、こちらから保健所に電話をした。

名前や住所を伝えると

なんと報告は入っていないとのこと。

クリニックに電話をすると

藤沢の保健所に届けたとのこと・・・

やれやれ。

で、隔離期間を伝えられた。

(厚生労働省のHPと同じ)

病状も聞かれたが

もう、全く症状がないので

「わかりました、何かあったら電話ください」

というやりとりで終わりました。


今回は大人全員感染していないので

困ったことはないけれど、

80代後半の母が感染していたら

入院先などの調整があったのかもしれません。


家族はひたすら3食ご飯を食べ、

それぞれの部屋で

母はテレビ

娘①は楽器の練習

娘②と孫はおもちゃで遊んだり

動画を見たり。

私はデッキで日曜大工などをして過ごしました。

(子供用の靴の棚を作る)


夜、Zoomで

自閉スペクトラムの療育の研修を受けました。


3月19日土曜日

3月20日日曜日

3月21日祝日


誰も症状が出ないので

玄関の大掃除や

衣替えなどをして過ごす。

だいぶ、気持ちも緩くなり、

同じ部屋で家族で喋ったりしてしまう。

食事最低限別にしていたけれど・・・・

どうやら感染しないですみました。


3月21日で濃厚接触だった家族全員が隔離最終日となりました。

発症した孫だけ24日まで自宅で過ごすことと保健所から言われています。


3月22日火曜日


娘①、私は出勤前に抗原検査をして

陰性を確認


社会復帰となりました。


以上が隔離期間の様子です。



孫以外に感染しなかったので

すごく困ったことはなかったけれど、

もし、大人が感染していたら

こんな風に無事にはすまなかったと思います。


スマホができないくらい

全員具合が悪くなったら

誰かの力を借りないと

食事や、日用品の供給が止まってしまう。

1週間くらいはすぐ

食べられるインスタント食品など

用意しておいた方がよかったと思います。

(防災の観点からも)

我が家はほとんど買いだめがなかった・・・・

お米はたくさんあったから、

レトルトカレーとか買っておくべきだったと思いました。


参考になるかどうかわかりませんが、

我が家の隔離期間レポートは終わります。




せっかくの春の三連休を

お家で過ごしてしまったので、

せいぜい今週末はお散歩をして

なまった足を鍛えたいと思っております。



近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square