特集記事

新しい年度の始まり。

毎年3月の終わりから4月の初めは目まぐるしい日々が続きます。


福祉施設の事業所は毎年4月の初めに一年の「体制」を整えて

管轄する県に届けをしなくてはいけません。


1月から職員の募集や配置の検討などからスタートして

前年度の通所延人数のデータ、区分のデータなど

事業所ごとに要件を満たしているか確認をします。


データをまとめてから書類を作るまでの時間が短いので

いつもあたふたしています。


そして、同じ日程で毎月の請求業務、処遇改善の計画も

しなければいけません。


美しい桜や、花々、温かい穏やかな気候などを

心の底から楽しめないのがね、さみしい。






はるうらら








何よりも利用者さんが一番緊張する、

職員の配置替えも同じタイミング・・・

4月の第1週、第2週は毎年気が抜けません。

職員も新しい部署でドキドキしています。









みんな大好き唐揚げの日







今年も諸々の書類を仕上げ一昨日県に提出しました。

やれやれです。

ほっとするのも束の間、今度は法人総会の準備・・・


残念ながら今年も書面だけとなりそうです。


さて、今日で新しい職員配置4日目、

毎日初めての職員さんにワクワクしながら

通所してくる利用者さんもちらほら。

大切な変化を味わう季節です。

変化は疲れることもありますが、

とても大切。


加えて今年度はフレッシュな新メンバーを

プラスのお部屋にお迎えしました。

少しずつ「木曜クラブ」を楽しめるように

なりますように!!

みんなで、

新しい年度を楽しみましょう!!



近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square